2020年3月20日(金)『スターバックス コーヒー 新宿御苑店』OPEN!

「スターバックス コーヒー 新宿御苑店」が3月20日(金・祝)に環境省所轄の国民公園である新宿御苑内にオープンします。

四季折々で表情を変え、豊かな自然がある新宿御苑に持続可能性に挑戦するカフェが誕生しました。

今回は新しく誕生した新宿御苑店をご紹介します。

 

【店舗情報】

・店舗名:スターバックス コーヒー 新宿御苑店

・住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

・TEL:03-6384-2185

・営業時間:施設開園時間帯に準ずる

・定休日:施設休園日に準ずる


※開店日より当面の間、TOGO(お持ち帰り)のみ

 

神宿御苑とは

新宿御苑とは、江戸時代に信濃高遠藩(現在の長野県伊那市)内藤家の下屋敷があった土地であり、現在は環境省所轄の国の直接管理の元に国民へ一般公開されている国民公園として親しまれています。

また毎年4月には「桜を見る会」、11月には「菊を見る会」が開催されるほか、大正天皇・昭和天皇の大喪の礼が執り行われた由緒ある公園です。

スターバックス コーヒー 新宿御苑店

新宿御苑店は店内外に沢山の木材が使われており、豊かな自然を持つ新宿御苑の景観を崩さず調和しています。

バーカウンターや天井、外壁には近年問題となっている未使用の国産木材が使われています。このほかにも店内のテーブルには東京・多摩産の木材の他、外壁の一部には復興支援の一環として福島県産の木材が使われています。

環境保護への取り組み

脱使い捨てプラスチックへの取り組み

使い捨てプラスチックを減らすために、現在プラスチックカップで提供しているアイスビバレッジを、ホット・アイス兼用の紙カップとストロー不要のリッドで提供する取り組みが期間限定で実施されます。

【トライアル実施期間】

2020年4月1日(水)~5月24日(日)

リサイクルへの取り組み

店舗で回収した使用済み紙カップをリサイクルし、その紙を含む再生紙で作られた紙袋を期間限定で配布されます。このカップは、2019年10月に一部店舗で実施した初期トライアルにて回収されたものです。

紙袋背面には、プラスチックから紙への「Replace(置き換え)」、紙カップから紙袋への「Recycle(リサイクル)」の道のりが描かれています。

最新情報をチェックしよう!