【STARBUCKS×UNDEFEATED】スペシャルコラボレーショングッズ4種類登場!|2020年9月19日先行販売スタート

2020年9月19日(土)からスターバックス×UNDEFEATEDのコラボグッズ4種が登場します。

アメリカ・ロサンゼルスのスニーカーブティックであるUNDEFEATEDとのコラボレーションということもあり、良い意味でスターバックスらしくないスポーティークールなデザインのものになっています。

「人と人のつながり」を中心に据え新たなことに挑戦を続けるスターバックスと、「何事にも屈しない」という不屈の精神をスローガンに掲げるUNDEFEATED。ともに、“HUMAN SPIRIT(人の想い)”を大切にする2つのブランドが分野を越えて融合した今回のコラボレーションには、「どんな状況でも、前向きな気持ちをもって壁を越えていこう」というメッセージが込められています。

スターバックス公式サイトより

UNDEFEATEDとは

UNDEATED(アンディフィーテッド)は、2002年9月11日にアメリカ・ロサンゼルスでEddie Cruz(エディ・クルーズ)とJames Bond(ジェームス・ボンド)の2人により設立されたスニーカーブランドです。

名前の由来となったのは、設立の前年2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件であり、その名前である「UNDEFEATED」には「俺たちは絶対に負けない、いかなる脅威にも屈しない」という気持ちが込められています。また、ロゴマークである5本線は「ファイブストライクス」という名前であり、「勝利」という言葉の比喩で使われます。

STARBUCKS×UNDEFEATEDグッズ

①ハンドルリッドステンレスボトルUNDEFEATED

ブラックベースの本体に目覚めるようなネオンイエローのロゴが大胆にデザインされたステンレスボトルです。

完全密封のリッドが付いているため、学校や仕事場は勿論のこと様々なアウトドアシーンでも活躍すること間違いなしです。

更に、日本のスターバックスではめったにお目にかかることが出来ないベンティ―サイス(591ml)の大容量ボトルであるため、ジムでのトレーニングのお供としても役立ちます。

値段(税抜)¥5,000
サイズ(幅・奥行・高さ)7.0×7.0×26.0cm
容量0.591L(ベンティ―サイズ相当)

②ステンレスタンブラーUNDEFEATED

ブラックを基調としたボディにネオンイエローのロゴが映えるタンブラーです。容量はグランデサイズに相当する473mlあり、普段使いには十分すぎるほどの大きさです。

完全密封ではありませんので、バックの中で倒したり激しく揺らしたりすると零れる可能性もあります。しかし、倒さない・傾けないを意識すればバッグの中に入れていても、ほとんど零れることはありません。

値段(税抜)¥4,200
サイズ(幅・奥行・高さ)7.2×7.6×19.8cm
容量 473ml (グランデサイズ相当)

③トートバッグUNDEFEATED

大胆なネオンイエローのデザインが特徴的なトートバッグです。

横幅38cm・高さ30cmもあるため、普段使いは勿論のことジムに行くときなどにも大活躍間違いなしです。

値段(税抜)¥3,000
サイズ(幅・奥行・高さ)38.0×13.5×30.0cm

④ポーチセットUNDEFEATED

ネオンイエローに黒のサイレンのロゴがデザインされた小さいポーチと、黒にネオンイエローでUNDEFEATEDのロゴがデザインされた大きめのポーチの2つが一緒になったポーチセットです。

リングにつなげて2つを一緒に使うこともでき、またそれぞれ別々で使うことも出来るため、様々な用途で使用可能です。

値段(税抜)¥3,000
サイズ(幅・奥行・高さ)小ポーチ: 22.5×1.0×15.0cm
大ポーチ: 26.0×1.0×18.8cm

販売期間

オンライン先行販売:2020年9月19日(土

店舗販売:2020年9月30日(水)

※無くなり次第終了

オンライン先行販売の販売開始時間についての正式はありませんが、オンラインストアの新商品販売開始時間はa.m.5:00~a.m.6:00の場合が殆どなので、今回もその可能性が高いと思います。

また、店舗販売の開始時刻はその店舗の開店時間です。

予約は出来る?出来ない?

スターバックスの商品は基本的に予約や取り置きが出来ません。

完全早い者勝ちですので、希望の商品があれば早めに購入することをオススメします。

まとめ

今回はスターバックスとUNDEFEATEDのスペシャルコラボレーショングッズについてご紹介しました。

おそらく非常に人気も高く、当日売り切れすることも予想されますので、先行販売の日には早起きしてパソコンの前で待機しておきましょう。また、先行販売は競争が激しく、買い逃してしまうこともあるかと思います。そのような場合は、最寄りの店舗の開店時間を調べて開店突入しましょう。

店舗販売の方が手に入る確率は断然高くなります。

最新情報をチェックしよう!