【甲信越地方初】『スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店』2020年3月26日(木)OPEN!

2020年3月26日(木)に甲信越地方で初めてとなるリージョナルランドマークストアである『スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店』がオープンします。

スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店は、 信州善光寺へと続く仲見世通りに位置しており、長野県産の木材を多く使用し、木のぬくもりと地域とのつながりを表現した店舗です。

 

【リージョナルランドマークストア】とは

「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」は日本の各地域の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する店舗の総称です。訪れる人々がその地域の歴史や伝統工芸、文化、産業の素晴らしさを再発見し、その発見を通じて、地域の絆を感じられるよう、様々なローカルのエレメントデザインを織り込んでいます。

※スターバックス公式サイトより

 

日本全国のその他のリージョナルランドマークストアについては以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください↓

全国のリージョナル ランドマーク ストア全て紹介!!

信州善光寺とは

信州善光寺は、一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、創建以来約千四百年の長きに亘り、阿弥陀如来様との結縁の場として、民衆の心の拠り所として深く広い信仰を得ております。

信州善光寺公式サイト

歴史ある善光寺は無宗派寺院であり、本尊の「一光三尊阿弥陀如来」はに日本最古の仏像といわれており、毎年多くの方が参拝に訪れる人気の観光スポットです。

また、善光寺表参道は様々なお店や歴史を感じさせる日本家屋が立ち並ぶ街並み、沢山の 宿坊など見どころ満載です。

スターバックスコーヒー信州善光寺仲見世通り店

今回新しくオープンする『スターバックスコーヒー信州善光寺仲見世通り店』は参拝客で賑わう仲見世通りに位置しています。

仲見世通り店のデザインコンセプトは賑わいと静寂、光と影」。賑わう仲見世通りからお店に入ると落ち着いた空間が広がり、開放感のある2階に上がると明るい空間が広がっています。

周りの建物と調和した日本家屋をスターバックス風にアレンジされたお店には、赤マツや̪シデ、カツラ等5種類の長野県産木材を至る所に使用されており、木のぬくもりを感じることが出来ます。

 

 

【店舗情報】

店舗名:スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店
住所:〒380-0851長野県長野市元善町483
営業時間:7:00-21:00
定休日:不定休
店舗面積:316.16m2
席数:1階/37席 2階/44席

 

まとめ

今回は甲信越地方初のリージョナルランドマークストア『スターバックスコーヒー信州善光寺仲見世通り店』についてのご紹介でした。

信州善光寺参拝の際には、木のぬくもりを感じることのできる落ち着いた空間で参拝で疲れた体を癒してみてください。

最新情報をチェックしよう!