【期間限定コーヒー】「スターバックス ルワンダ」の風味やパッケージについてご紹介

2020年6月24日(水)にスターバックスの新しい期間限定コーヒー「スターバックス ルワンダ」が登場しました。

今回は新しく登場した「スターバックス ルワンダ」の特徴やおすすめの飲み方、パッケージデザインについてご紹介します。

スターバックス ルワンダ

・発売日:2020年6月24日(水)

・値段(税抜):¥1,620/250g

・取扱い:店舗・オンラインストア

※コーヒー豆は100gから量り売り可能

スターバックス ルワンダ

キーライムを思わせるさわやかな酸味とはちみつのような甘みが特徴の、なめらかでほどよいコクのコーヒー。アイスでもホットでもお楽しみいただけます。

スターバックス公式サイトより

スターバックス ルワンダはスターバックスでも数少ないブロンドローストのコーヒーです。

浅煎りのコーヒー豆ですがキツめの酸味ではなく、丸みのある柔らかい酸味があり、さらに同じ東アフリカのケニアやエチオピアとは違いまろやかな甘みがあるのも特徴です。

爽やかな酸味があるためアイスコーヒーにしてすっきりと楽しむのはもちろん、ホットコーヒーでまろやかな甘みをゆっくりと感じるのもおすすめです。

 

【ルワンダ】

アフリカ大陸の東に位置する内陸国ルワンダは「千の丘の国」と呼ばれる程、山や丘が数多く存在しています。

また、標高も高く豊富な降水量もあり良質なコーヒー栽培には最適な環境が整っています。

更に首都キガリにはスターバックスのファーマーサポートセンターがあり、東アフリカのコーヒー生産者の支援や技術向上を推進しています。

 

風味やおすすめのフードは?

キーワード キーライムとはちみつを思わせる風味
生産地 ルワンダ
風味 コク:MEDIUM・酸味:HIGH
加工法 水洗式
相性の良いフレーバー シトラスゼスト・はちみつ・バニラ

おすすめフード

レモンクリームチーズバー

ルワンダのキーライムを感じさせる爽やかさやまろやかな甘みは、レモンの酸味やクリームチーズ、ホワイトチョコのなめらかさととても相性ぴったりです。

・値段(税抜):¥270

・カロリー:227kcal

パッケージデザインはコーヒー農園の女性!

スターバックス ルワンダのパッケージにはコーヒー農園で働く女性の姿が描かれています。

ルワンダの一大産業であるコーヒー産業は女性の存在に支えられており、今でもルワンダの素晴らしいコーヒー栽培に多くの女性が関わっています。

フレンチプレスがオススメ!

スターバックス ルワンダは優しい酸味とまろやかな甘みが特徴的なコーヒーです。

このコーヒーはフレンチプレスで淹れることによって滑らかな舌触りとコーヒーオイルによって更にまろやかさが加わり、このコーヒーの特徴をより一層強く感じることができます。

いつでもどんなシーンでも

今回はスターバックスの新登場コーヒー豆「スターバックス ルワンダ」についてのご紹介でした。

ブロンドローストながらやさしく爽やかな酸味やまろやかな甘みが感じられるこのコーヒー豆は、ホットでもアイスでもその風味を損なうことはない為、時間を問わずに様々なシーンで楽しむことが出来ます。

また量り売りも利用し、同じ東アフリカのお豆であるケニアやエチオピアと飲み比べ、その違いを楽しむのもアリだと思います。

ぜひ色々な時間・方法でこのコーヒーを楽しんでみてください。

最新情報をチェックしよう!