【何種類あるの??】スターバックスのシロップ全種類解説!カロリーやアレルギー、カスタマイズ方法なども紹介

スターバックスのビバレッジを作成するうえで欠かすことのできないシロップ。実は今日使われているシロップは全部で9種類(期間限定含め)もあるんです!

今回はそれらシロップをカロリーなども含めすべて紹介していきますので、今後のカスタマイズなどの参考にしてみてください。

シロップの種類

スターバックスのシロップは以下のものがあります。

  • クラシックシロップ
  • バニラシロップ
  • キャラメルシロップ
  • アーモンドトフィーシロップ
  • モカシロップ
  • ホワイトモカシロップ
  • チャイシロップ

がコアでその他期間限定で以下のものが存在します。

  • (夏季限定)バレンシアシロップ
  • (冬季限定)ジンジャーシロップ

また、以前はヘーゼルナッツシロップもありましたが、現在は取り扱いがなくなっています。

クラシックシロップ

クラシックシロップは余計な風味が無く純粋な甘みのみのシロップです。他の風味を邪魔することがないのでティーラテによく用いられます。

カロリー

1ポンプ:21kcal

アレルギー

27品目中:なし

バニラシロップ

バニラの上品な香り漂う風味豊かなシロップです。アールグレイティーラテにはこのバニラシロップが用いられており、アールグレイの華やかさを上品なバニラの風味でより引き立たせています。

また、スターバックスラテやカプチーノに甘みを追加したい時にはバニラシロップが最もオススメです。

カロリー

1ポンプ:19kcal

アレルギー

27品目中:なし

キャラメルシロップ

キャラメルフラペチーノやキャラメルマキアート、キャラメルスチーマーなどスターバックスにはキャラメルを使ったビバレッジが多く存在します。

キャラメルシロップの特徴は何といってもその香ばしさやほろ苦さ、深みのある甘みです。また、キャラメルソースもありそれは追加も無料のため、カスタマイズに多く用いられています。

スタバのキャラメルについては以前に詳しく記事にしましたので、そちらもご覧ください。

カロリー

1ポンプ:19kcal

アレルギー

27品目中:なし

アーモンドトフィーシロップ

イギリスの伝統的なバターと砂糖を高温で仕上げるお菓子「トフィー」にアーモンドを混ぜたような味わいのシロップで、アーモンドの風味と香ばしいトフィーの甘さが絶妙にマッチしています。

トフィーとは?
トフィーはキャラメルやファッジに似たお菓子ですが、原材料・調理方法が微妙に違います。トフィーはバター・キャラメルを使い高温で調理しますがキャラメルはミルク・砂糖を使いトフィーよりも低い温度で、ファッジはバター・ミルク・砂糖を使いキャラメルより低温で調理するため、比較的柔らかく仕上がります。

このシロップ自体こってりとした甘みがあるので、ラテやカプチーノ、キャラメルマキアートなどのコクがあるビバレッジとの相性は抜群です。

カロリー

1ポンプ:22kcal

アレルギー

27品目中:なし

モカシロップ(チョコレートシロップ)

https://www.starbucks.co.jp

名前通りカフェモカやココアなどに使われているチョコレート風味のシロップです。濃厚でまったりとした甘みが非常に美味しく、カスタマイズでも多くのドリンクに追加・交換することで美味しいビバレッジがを作ることが出来ます。

ちなみにフラペチーノの元祖的な「モカフラペチーノ」は 2019年2月15日にメニューから無くなってしまいましたが、コーヒーフラペチーノにモカシロップを追加(+50円)することで製作可能です。

注文の際には「モカフラペチーノ」ではなく「コーヒーフラペチーノにモカシロップ追加」と注文してあげたほうが親切です。

実際、スタバのパートナーになるまであまりスタバに行ったことがなかった私がレジにて「モカフラペチーノください。」といわれた時に???となったのは良い思い出です。

カロリー

1ポンプ:48kcal

アレルギー

27品目中:大豆

ホワイトモカシロップ

https://www.starbucks.co.jp

クリーミーでまろやかな甘さが特徴のホワイトチョコレートシロップ風味のシロップです。

ホワイトモカ・ホワイトホットチョコレート・エスプレッソアフォガードフラペチーノなどに用いられています。

また、俗にいう「オレオフラペチーノ」の場合にバニラシロップをホワイトモカシロップに変更するとチョコレート感が増して非常に美味しいですよ。下に注文方法を表示していますので是非参考にしてみてください。

オレオフラペチーノ

バニラクリームフラペチーノ

  • ホワイトモカシロップ変更(無料)
  • チョコチップ追加&増量(+50円)
  • チョコレートソース追加(無料)
  • ホイップクリーム増量(無料)

カロリー

1ポンプ:53kcal

アレルギー

27品目中:乳

チャイシロップ

チャイティーラテでお馴染みのチャイシロップです。以前はTazo社のチャイシロップを使用していたそうですが、現在はTEAVANAのものになっています。味の変化に気付いていたら本物のチャイファンです。

スターバックスのティービバレッジで使用しているTEAVANAにについては以下の記事で詳しく解説していますので是非合わせてお読みください。

チャイシロップのおすすめカスタマイズ

チャイフラペチーノ

バニラクリームフラペチーノ

  • チャイシロップ変更(無料)

このカスタマイズは一緒に働いているパートナーのおすすめカスタマイズですので、私がおすすめしているカスタマイズよりも自信があります。

カロリー

Tallサイズ:104kcal

アレルギー

27品目中:なし

(夏季限定)バレンシアシロップ

夏限定のバレンシアシロップです。このシロップはバレンシアオレンジ風味のさっぱりとした柑橘系シロップです。2019年は5月15日~8月中旬までカスタマイズなどに使うことが出来ていました。

とても意外に感じるかもしれませんが、アイスコーヒーに追加するとコーヒーの苦みにさっぱりとした柑橘系の風味・甘みが加わり非常に美味しいですよ。

カロリー

1ポンプ:20kcal

アレルギー

27品目中:なし

ジンジャーシロップ

冬季限定で登場する生姜のシロップです。寒い冬にホッと体の芯から温まることが出来るこのシロップはラテやカプチーノなどと相性ピッタリです。

おすすめはキャラメルマキアートのジンジャーシロップ変更です。

ジンジャーキャラメルマキアート

ホットキャラメルマキアート

  • ジンジャーシロップ変更(無料)

まとめ

今回はスターバックスのシロップを全て紹介しました。

様々なカスタマイズ方法で自分好みのビバレッジをつくt¥ることができt¥るという点がスターバックスの特徴でもありますので、ぜひいろいろなカスタマイズを試して自分好みのビバレッジを見つけてください。

最新情報をチェックしよう!