【スタバ福袋2021】今年は完全オンライン!スターバックス福袋11月16日募集開始

毎年恒例のスターバックス福袋が来年も登場します。

今年の福袋は全数オンライン販売で、エントリーから福袋の到着まですべてネットで完結させることが出来ます。

今年のお正月はこれまで以上にお家でゆっくり出来そうですね!

 

【スターバックス福袋2021】

・値段(税・送料込み):¥7,500

・エントリー受付期間:2020年11月16日(月)10:00~11月26日(木)23:59

スターバックス福袋2021

応募方法

今年の福袋はリサイクルコットンを一部に使用した綿帆布の限定トートバックに、タンブラーやボトル、コーヒー豆などが入っています。

トートバッグは普段使い出来るようなシンプルかつ可愛らしいデザインになっています。

1.公式HPでエントリー

スターバックス福袋抽選にエントリーするためにはスターバックスの会員システム「My Starbucks」に登録する必要があります。

エントリーはこちらのページから(スターバックス公式サイト)

エントリー期間: 2020年11月16日(月)10時~2020年11月26日(木) 23時59分

2.抽選&当選発表

当選された方には 2020年12月7日(月)に「当選のご案内」メールが届くので、メールの案内に従ってお支払いを完了させるとあとは福袋の到着を待つのみです!

お支払い期限 2020年12月14日(月)23時59分まで

3.お届け

配送日は2021年1月1日(金)~1月6日(水)のうちから選択できます。

また配送先はMy Starbucksに登録する際に入力した住所になるので、間違いがないようにご注意ください。

過去の福袋の中身

スターバックスの福袋は毎年ある程度中身は決まっています。

【確実に入っている物】

・コーヒー豆2種(ハウスブレンド・パイクプレイスロースト)

・ドリンクチケット(4~6枚程度)

・タンブラー・ボトル・マグのいづれか1つ

・その他グッズ2つ程度

【入っていたらラッキー】

・タンブラー・ボトル・マグ(2つ目)

タンブラーやマグが2つ入っている福袋もあり、それに当たればかなりラッキーです。(ざっくり調べた結果、2つ目が入っている確率は40~50%ほど)

2020年福袋

2020年の福袋にはコーヒー豆とドリンクチケット以外にオリジナルのタンブラーが付いてきていたのが特徴です。

また、この年はレジャーシートが多くの人の福袋に入っているという印象がありました。

2019年福袋

この年はキャニスター型のジップロックとランチボックスが多くみられました。

また、タンブラーやマグカップはその年に取り扱いがあったものが入っていました。

2018年福袋

この年はデニム生地のトートバッグに身にバッグとコーヒーシュガー入りの小瓶が(全員?)に入っていました。

まとめ

今回はスターバックスの福袋について紹介しました。

意外と倍率が高いという噂のスターバックスの福袋で年初めの運試しをしてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!